四国地方 直轄はⅠ、高速道路はⅡが最多/自治体はⅢ、Ⅳ一定数

四国地方のH26-29点検実数と判定区分集計

四国地方では平成26-28年度に管理橋梁47486橋のうち82%の38940橋で点検を実施、Ⅳ判定が63橋、Ⅲが4731橋、Ⅱが24538橋、Ⅰが9608橋。管理者別では、管理橋梁に占めるⅠの割合は国交省で高く、高速道路会社はⅡの割合が高い。一方、地方自治体はⅢの割合も1割以上あり、Ⅳは自治体のみ。地域別では、徳島県内・・11月12日紙面に続く