金沢市 まず15m以上の重要橋梁を優先 / 15m未満は職員が点検

 金沢市は平成24年度に長寿命化修繕計画を策定、管理橋梁1,388橋のうち、主に橋長15m以上の239橋について長寿命化計画をたてた。架設後50年以上の高齢橋梁は平成24年で5%、20年後の平成44年には36%を占める。
 橋種はコンクリート橋が58%(139橋)、鋼橋が39%(94橋)、その他3%(6橋)。
 5年ごとの定期点検に加え、職員による簡易点検は概ね10年ごとに継続的に実施。橋長15m未満の橋は市職員が点検・・・10月22日紙面に続く