白山市 市の中期計画に金額も明記 / 劣化が進んだ32橋補修

 白山市は市の中期計画 (平成 30 年度~平成 34 年度)のなかに、長寿命化主膳計画(平成23年度策定)を位置付ける。
 平成24年度からの橋梁長寿命化修繕事業は30~34年度で事業費702億円。30年度は74億円(国費41億円、市債30億円、一般財源3億円)、31年度は30億円(国費17億円、市債12億円、一般財源1億円)、32年度は30億円(国費17億円、市債12億円、一般財源1億円)、33年度は30億円(国費17億円、市債12億円、一般財源1億円)、34年度は30億円(国費17億円、市債12億円、一般財源1億円)。
 平成27年度からの道路構造物定期点検事業は30~34年度で事業費420億円。30年度は120億円・・・10月22日付紙面に続く