被覆PC鋼線技術活用検討業務 パシコンに

北陸地整は8月28日、「平成30年度被覆PC鋼線技術活用検討業務」の委託先にパシフィックコンサルタンツを選定し、契約したと発表。契約金額は950万4000円。簡易公募型プロポーザル方式で選んだ。NETIS(新技術情報提供システム)のテーマ設定型で技術公募している「PC橋に用いる被覆PC鋼線技術」の情報整理…9月10日付紙面に続く