安衛経費確保へ検討方針案 実態調査、チェックリストなど

国交省は8月27日、建設工事で適正な安全衛生経費を確保し、末端の下請企業にまで確実に支払われるような実効性のある施策の検討方針案を「建設工事における安全衛生経費の確保に関する実務者検討会」(座長・蟹澤宏剛芝浦工大教授)の第2回会合で提示した。労働安全衛生法令で義務付けのある事項に関する施策を先行して検討。義務付けのない事項へと広…9月10日付紙面に続く