JR河川橋梁対策検討会を開催
国交省ら 傾斜や流出被害受け対策議論

 国交省は「JR河川橋梁対策検討会」を9月28日に開き、河川橋梁の被害状況等と今後の進め方について議論した。
 近年、 激甚化•頻発化する豪雨災害により河川に架かる鉄道橋梁の傾斜や流失などの被害が発生していることから、鉄道のさらなる安全性向上を目指し、JR各社を集めて、被災を防止するための対策などについて話し合ったもの。
 JR‥紙面へ