2021年度は海外展開も追加

 国土交通省は建設現場の生産性を向上させるi-Construction において、2021年度は「中小企業等のICT施工利活用環境の充実」「生産性向上のための工法、材料等の導入拡大」に加え、「i-Conの海外展開」にも取り組む。
 2021年度の主な取り組みは次の通り。
【中小企業等のICT施工利活用環境の充実】=▽従来の建設機械に後付けで装着する機器を含め、ICT建設機械を認定する制度の創設や、作業員の負荷軽減に向けたパワーアシストスーツなどの試行▽入札時に生産性向上の取組を評価する取組の試行▽構造物の出来形管理や路盤工へのICT活用拡大
【生産性向上のための工法、材料等の導入拡大】=▽大型プレキャスト製品を対象に、コスト以外の要素も考慮した比較設計方法の試行▽現場打ちコンクリートの品質確認効率化に向けたJIS規格改訂に向けた検討
【i-Conの海外展開】=‥紙面へ