道路施設の一元データベース 構築・運営へ
8月20日まで管理運営機関を公募

画像認識AIによる直轄管理橋のデータベース

 国土交通省は道路施設のデータベースの管理運営機関を8月20日まで公募中だ。管理運営の開始は2022年4月を予定、DB管理運営機関としての事業期間は2024年3月31日まで。
 DB管理運営機関は、道路施設ごと(基礎データ、橋梁、トンネル、道路附属物、舗装、土工)のデータベースの整備および管理運営を行う機関。基礎データとは、全構造物の諸元、診断の判定区分、措置着手状況などのデータ。
 主な業務内容は、道路分野の維持管理のさらなる効率化・高度化に向け、道路施設ごと(基礎データ、橋梁、トンネル、道路附属物、舗装、土工)について、各データベースを整備し、点検等データを収集するとともに、持続的にデータベースを管理・運営するため、▽データベース検討・設計▽データベースシステム機能の検討・設計▽データベースシステム運用環境の検討▽データベースシステム構築▽既存データの登録▽APIの検討・整備▽データベースの管理運営など。
 国交省道路局‥紙面へ

道路施設データベース
道路施設データベース