東海北陸道で橋梁伸縮装置破損
NEXCO名古屋支社 走行車両損傷

橋梁伸縮装置の破損状況

 NEXCO中日本名古屋支社は11月16日、 東海北陸自動車道(東海北陸道)美並IC~郡上八幡IC間(下り線)で、橋梁伸縮装置が一部破損し、これにより走行車両に損傷が発生したと発表した。
 発生日時は11月16日8時頃。伸縮装置の一部(長さ190cm、幅7cm程度、ゴムで被覆された金属の板)が破損し、車両に接触したもの。車両損傷は同日15時時点で17台。
 今後、詳細な原因を調査し、‥紙面へ