東北地整事業評価監視委 継続妥当と判断
勿来バイパスなど9事業を審議
橋梁残事業費は96億円超

東北一般国道7号 遊佐象潟道路

 東北地方整備局は12月13日、2021年度第3回事業評価監視委員会(委員長・徳永幸之宮城大学教授)を開き、重点審議の勿来バイパスなど9事業を再評価。いずれも事業継続は妥当と判断した。
 橋梁残事業費は96億3700万円。
 重点審議対象の勿来バイパス(茨城県北茨城市関本町関本中~福島県いわき市勿来町四沢鍵田)は延長4・4km。橋梁構造の変更‥紙面へ

東北日本海沿岸東北自動車道 (酒田みなと~遊佐)
東北日本海沿岸東北自動車道 (酒田みなと~遊佐)
東北地方整備局の事業評価監視委員会のう ち橋梁残事業関連を抜粋集計20211127
東北地方整備局の事業評価監視委員会のう ち橋梁残事業関連を抜粋集計20211127