国道26号住吉橋架替事業
2025年春開通へ 単純プレビーム合成桁橋

住吉橋

 国土交通省大阪国道事務所は国道26号住吉橋架替事業の開通見通しを2025年春となったことを示した。
 住吉橋架替事業は、老朽化の進んだ橋梁を架け替えることで、耐震性能を確保し、大阪府が定める広域緊急交通路の信頼性向上を目的とする事業。住吉橋が架かる国道26号は、大阪府が選定した広域緊急交通路のうち、発災直後の応急対策にあたる緊急車両の通行を最優先で確保する「重点14路線」のひとつに位置付けられ、大規模災害時でも、全線で車両が通行出来るような機能を確保する必要がある。
 住吉橋は‥紙面へ