四国地方の発注予定情報一元化
四国地方公共工事品質確保推進協議会
全117機関の四半期ごと情報公表

四国地整ら発注一元化

 国土交通省四国地方整備局ら四国地方の発注者で構成する四国地方公共工事品質確保推進協議会は、四国4県の発注見通しを統合し、2021年度7月期として四国地整のホームページで公表した。
 2018年度から、四国の各機関における発注見通しを統合して四国地整HPで四半期ごとの最新情報を公表してきたもので、今年度も引き続き、四国4県の国や県、市町村の各発注者の発注見通しが一元的に見られる統合版に加え、各発注者が各々で公表している発注見通しも従来通り閲覧可能にしている。
 公表内容は、▽発注機関、▽時期、▽入札・契約方式、▽名称、▽場所、▽種別、▽期間、▽概要など、発注を予定している工事・業務の情報。エクセルデータをダウンロードして必要なデータの抽出、並べ替えなどの加工が可能になるようにしている。
 参加機関は四国地方のの全117団体で、公表率は100%。内訳は、▽国および関連機関を併せた18機関、▽徳島県と徳島県内の全24市町村、▽香川県と香川県内の全17市町、▽愛媛県と愛媛県内の全20市町、▽高知県と高知県内の全34市町村‥紙面へ