北陸地域における「発注見通しの統合」拡充
新たに「業務委託の発注見通し」と「中長期的な発注見通し」を公表

 国土交通省北陸地方整備局は北陸地域における「発注見通しの統合」を拡充した。2016年12月から「発注見通しの統合(工事)」を開始し、2019年4月に管内全64市町村、3県、国・法人16機関の全83機関が参画し本格運用をしている。2021年第3四半期から、新たに「業務委託の発注見通し」と「中長期的な発注見通し」の2項目を拡充し、県単位で公表する。公表日は10月15日。
 「発注見通し統合」とは、各発注機関がインターネット(ホームページ)などで公表している発注見通しの情報を、北陸ブロック発注者協議会事務局が集約し一元的に統合化して公表しているもの。
 ホームページの「統合版」では、‥紙面へ