佐世保市 立神広場整備活用事業
DBO方式想定 PPPロングリストに公開
敷地の北東側に新設橋梁も

佐世保立神広場整備活用事業

 長崎県佐世保市は、1889年に開庁した佐世保鎮守府の関連施設である立神広場に体験・学習施設を整備する「立神広場整備活用事業」でDBO(設計・建設・運営)方式の採用を想定している。また、Park-PFI方式(公募設置管理制度)も検討する。7月30日に更新したPPPロングリストに加えた。PPPロングリストは、将来的に官民連携による事業化の可能性のある市有財産や事業などについて取りまとめたもので、これらを早い段階から周知し、民間事業者に事業参画に向けての検討、準備を促すことを目的としている。官民連携事業とするか否かを含めて検討を進めているもので、現段階で官民連携による事業化を確定したものではない。
 「立神広場整備活用事業」では、‥紙面へ