九州地整 鹿児島港臨港道路橋梁下部工
8億8900万円で五洋建設に
海上橋梁区間1・1km

鹿児島港臨港道路橋梁

 国土交通省九州地方整備局は7月14日に一般競争入札(WTO対象)を開札した「令和3年度鹿児島港(鴨池中央港区)臨港道路橋梁下部工(P5・P7)工事」の落札者を五洋建設に決定した。落札額は8億8900万円(税抜き)。
 工事内容は共通工、潜水探査工、仮設工、基礎工、躯体工、雑工。工期は2022年11月10日まで。場所は鹿児島市新栄町地先。
 鹿児島港を南北に結ぶ臨港道路はこれまで、谷山臨海大橋(1996年4月)や天保山シーサイドブリッジ(2000年8月)、黎明みなと大橋(2014年3月)などが順次開通してきた。
 「令和3年度鹿児島港(鴨池中央港区)臨港道路橋梁下部工(P5・P7)工事」を含む鴨池港区から中央港区を結ぶ区間は、‥紙面へ