九州ブロック2021年度発注予定情報一元化
11月に更新 255機関・約13,800件
発注機関参画率は96%

九州ブロック発注情報一元化

 九州ブロック発注者協議会は11月9日、九州ブロック255機関で、10月時点で公表された約13800件の発注予定情報を公表した。平成29年4月から、九州ブロックにおける各発注機関の発注予定情報を、一元化して公表している。
 今回、とりまとめた機関は、国19機関(発注無し3機関含む)、独立行政法人など7機関(発注無し1機関含む)および地方公共団体229機関の合計255機関で、参画率96%。 原則として毎年度4回の公表を行うが、発注情報に更新があった場合は、随時更新情報を掲載する。
 一元化された情報は、一覧表としてまとめており、フィルタ機能を活用することで、必要な工事情報を検索することができる。