中国地整 道路5事業評価
橋梁残事業85億3600万円

中国地整出雲道路など

 国土交通省中国地方整備局は第1回中国地方整備局事業評価監視委員会を10月12日に開き、道路5事業、港湾1事業の再評価を審議し、事業継続と評価した。
 道路5事業はいずれも国道9号で、北条道路、出雲・湖陵道路、湖陵・多伎道路、大田・静間道路、静間・仁摩道路。
 北条道路は延長13・5km。2021年度末時点で事業全体の進捗率は22%、用地の進捗率は88%になる見込み。橋梁残事業は60億8800万円で、内訳は橋長100m以上が47億1400万円(3橋で総延長778m)、100m未満が13億7400万円(5橋で総延長が178m)。
 出雲・湖陵道路は‥紙面へ

中国地方整備局事業評価監視委員会で審議さ れた路線のう ち橋梁残事業20211025
中国地方整備局事業評価監視委員会で審議さ れた路線のう ち橋梁残事業20211025