一宮川激特事業工事監理業務プロポ公告
千葉県が事業促進PPP採用 橋梁2橋含む

一宮町

 千葉県は、2019年10月25日の豪雨災害で大きな被害を受けた一宮川流域の河川激甚災害特別緊急事業に、事業促進PPPを採用する。背景には、河川激甚災害対策特別緊急事業の事業期間である2024年度末までに確実に事業完了させることがある。河道拡幅区間における事業管理(工程管理)、護岸法立て区間における施工管理などの大型、複数の工事を着実に進めるため、工程管理などの事業監理業務を担当する事業者を選定する公募型プロポーザルを8月20日に公告した。県道橋梁2橋の移設などを含む。業務では▽全体事業計画の整理▽事業管理▽施工管理などにあたる。業務場所として県は長生合同庁舎の事務室を提供する。
 プロポーザルでは、‥紙面へ